• HOME
  • プロフィールーProfile

名古屋ダブルリードアンサンブルの紹介

名古屋ダブルリードアンサンブルは、2002年3月に結成された、世界的にも珍しいダブルリード楽器のみからなる演奏団体です。名古屋フィルハーモニー交響楽団オーボエ奏者の山本直人が主宰し、東海地方で活躍するプレーヤーで構成されています。オーボエ、オーボエダモーレ、イングリッシュホルン、ファゴット、コントラファゴットなど5種類のダブルリード楽器で構成され、クラシック音楽から映画音楽、ポピュラーミュージックまで幅広く演奏しています。

その120曲以上の演奏レパートリーは、ダブルリード楽器を知り尽くしたメンバーたち自身による楽器それぞれの特性を生かしたアレンジにより、ルネッサンス・バロックから近・現代に至るクラシック作品はもとより、舞台音楽、映画音楽、ポピュラーミュージックなど多岐にわたっています。また近年、この編成のためのオリジナル曲なども発表してダブルリード合奏の裾野そのものを拡充しており、今後ますますの活動が期待されている団体です。

ダブルリードフェスティバル・イン・ジャパン(東京)には2007年・2009年と出演し、「ヘンデルからアニメ主題歌までにいたるまでの幅広い曲目を絶妙なアレンジで聴かせた」と絶賛を博しました。また、2009年にはCD「Sweet Reverie 甘い夢」(SBIX-2042)を、2013年には2番目のアルバム、CD「星に願いを When You Wish Upon a Star」を全国一斉販売し、ダブルリード楽器の豊かな響きを一層親しみやすく聴くことができる、として好評を博しております。

The Nagoya Double-Reed Ensemble (NDRE) was formed in 2002 and has performed for more than 12 years.

Presided over by Naoto Yamamoto (the principal oboist of Nagoya Philharmonic Orchestra), NDRE consists of 9members (3Oboe, Oboe d'amore, 2Cor anglais, 2Bassoon and Double basson).It has a lot of concerts every year. Especially in summer, large audiences visit our regular concerts.

NDRE has over 150 repertories, all of which were arranged by the members.These are not only Classicals, also Jazz numbers, Popular songs and original works.The 1st CD album "Sweet Reverie" was released in 2009, and the 2nd album "When You Wish Upon a Star" in 2013.This summer, In IDRS 2014, NDRE will perform various types of music, so we are sure you will enjoy the concerts.

名古屋ダブルリードアンサンブルのブログへはこちら

名古屋フィルハーモニー交響楽団・オフィシャルサイトへはこちら